【今ちゃんの実は】第3回「鍋-1GP」開催!武福、ホンルーサンテン、くま3で優勝は?(2019/2/27)

2019年2月27日放送の今ちゃんの実は

冬と言えば、

そう、

鍋-1GP(第3回)

が開催されました。

今回は、2018年に放送された部分です。

お肉たっぷりの鍋を一挙ご紹介。

黒毛和牛を極上出しでしゃぶしゃぶ!「武福」(大阪市北区天神橋)

coolbikers minatoさん(@coolbikersminato)がシェアした投稿

[box05 title=”第3回N(鍋)-1GP優勝”]「武福」韓国風すき焼き[/box05]

看板鍋は、

韓国風 石鍋すき焼き

ベースは、カツオと昆布ダシ

自家製の甘辛タレを入れて、新鮮な

  • テッチャン
  • アカセン
  • マルチョウ

も加わり、美味しい鍋に。

ホルモンが新鮮で、旨みたっぷりのダシが聞いたところに、黒毛和牛のしゃぶしゃぶです。

肉の旨いが一層感じられます。

韓国風すき焼きです。

□武福
住所:大阪市北区天神橋4丁目12−9
電話番号:06-6358-7138
営業日:
(月曜~土曜)
17:00~25:00
(日曜-祝)15:00~24:00
日曜営業
定休日:不定休

食べログ>
ネット予約OK!

ぐるなび>
ネット予約OK

日本でココだけ!幻の台湾石鍋「ホンルーサンテン」(大阪市中央区)

aroaさん(@aroa_nidomi)がシェアした投稿

日本でここだけ!
本場台湾でもお目にかかることができない幻の台湾石鍋。

それが、

ホンルーサンテン

です。

店主の黄介男さんは、シェラトングランド台北ホテルで修行。

30年前、台湾で大ブームになった石鍋を日本に持ち込んだのが、黄さんのご両親。

今、台湾にも、石鍋がないらくし、味が出せるお店もないのだとか。

特集の石鍋でごま油を熱し、香りがたったところで、ニンニク、豚肉を炒めます。

そこに、アサリ、イカ団子、エビ、エノキ、白菜、トマトなど具材を入れて、

  • 長時間煮込んだ特上の鶏ガラスープ
  • 漢方スープ

を入れて完成。

◯石頭火鍋(スートーホーコー)
1人前@3,500円(税別)

スープは、お肉系なのに、全くしつこくなくさっぱり飲めます。

つけダレは、酢醤油タレ、です。
台湾では、一般的。

ここでしか食べれない味です。

□ホンルーサンテン
住所:大阪市中央区東心斎橋2-7-12 ホワイトビル 1F
電話番号:06-6212-7207
営業日:[月~土] 17:00~24:00
場合により24:00前に閉める事もある。

[日・祝] 17:00~22:00
定休日:第2.4日曜日

食べログ>

進化系すき焼き!トリュフと食べるすき焼き「くま3」

az🍣❤️さん(@az_gourmet)がシェアした投稿

N(鍋)-1史上最高級のオシャレなお店!

店主は、寺田幸宏さん、日本料理出身。

鍋に使うお肉は、近江牛A5ランクのサーロイン。
(最高級です。)

あっさりいただけます。

和菓子に使われる上品な甘みの和三盆+関西風のあっさりしたワリシタ。

しつこく感じない!

フルーツトマトと一緒に入れることで、酸味を引き立たせ、味を変えてみたり、

トリュフをかけ、旨いを倍増させる!

※完全予約制です!!

□くま3
住所:大阪市中央区島之内2-14-1
電話番号:06-6484-7277
営業日:【LUNCH TIME】12:00~14:00(L.O13:00)

*土日祝日限定 一日5組限定 完全予約制 *当日予約不可

【DINNER TIME】18:00~23:00 (LO 21:00)

*当日予約可
定休日:元旦のみ

食べログ>

ネット予約OK!

ぐるなび>

ネット予約OK!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする